全国和裁技能コンクール

当連合会発足から3年後の昭和37年6月17日、第一回全国和裁技能コンクールが開催され、同年7月12日に表彰式が両国公会堂にて行われました。その後毎年欠かさず開催され、平成23年には第50回目を迎えたとても歴史のある大会です。

主催 全国和裁着装団体連合会

後援 厚生労働省・東京都・東京商工会議所

全国和裁技能コンクール


長着の部

開催要項

開催時期毎年6月
競技会場都立中央・城北職業能力開発センター高年齢者校→アクセス
参加資格国家検定・東京商工会議所和裁検定ともに2級程度の技術を有している方
日本国籍を有する方
経験年数は問わない
定員50名
参加費当連合会会員及び会員の生徒・従業員・・・15,000円
日本和裁検定協会会員・・・15,000円
非会員・・・20,000円
申込期間毎年4月中旬~5月上旬
審査日コンクール競技当日
表彰式コンクール競技翌日

競技細目

競技課題袷長着(紬類以外)の縫製 事前準備より完成に至るまで
会場での縫製→左袖縫い、表衿付け(共衿含む)、まとめ
材料色無地、小紋、喪服、付下げ等の袷長着 (表裏地は正絹とする)
紬類は失格
各自持参
競技時間5時間30分
事前準備①裁断・へら付け(しるし付け)
②右袖の縫製
③表身頃はおくみ付けまで縫製
④裏身頃は全て縫製(衿付けも含む)
⑤三つえり芯は必ず入れること(事前に付けてきてはいけない)
⑥全ての縫い込みはとじてはいけない
用具各自持参 こて、座布団、裁縫用具 等

長襦袢の部

開催要項

開催時期毎年6月
競技会場青森 東京 名古屋 西日本 九州の5会場
参加資格当会会員の生徒・従業員及び専門学校生・一般で和裁経験3年未満の者
参加費当会会員の生徒・従業員・・・8,000円
非会員・・・10,000円
申込期間毎年4月中旬~5月上旬
審査日コンクール競技当日
表彰式コンクール競技翌日

競技細目

競技課題袖無双胴抜き長襦袢又は袖無双袷長襦袢の縫製
事前準備より完成に至るまで
衿は別衿とし、上衿はばち衿とする
会場での縫製→左袖縫い、両袖付け、上衿付け、仕上げ(半衿付なし)
材料表地・裏地(袷の場合)は正絹とする
各自持参
競技時間3時間
事前準備①身頃の縫製
②立て衿付け(芯は自由)
③右袖の縫製
④衿先布の付くものは事前に付けておく
用具各自持参 こて、座布団、裁縫用具 等

トライアル

トライアル参加。
開催要項は長着、長襦袢とも本競技会と同様。
相違点
・賞の対象外
・参加費無料
・昼食持参



29年度 全国和裁技能コンクール 参加者募集!

あなたの実力を試すチャンス! ぜひチャレンジしてみてください!  

長着の部

日時平成29年6月11日(日)
競技開始 午前9時
競技終了 午後3時15分
会場都立中央・城北職業能力開発センター高年齢者校
アクセス
参加資格2級程度の技術を有している方
(国家検定と東京商工会議所和裁検定の2級)
経験年数は問わない
定員50名
申込方法申込用紙に記入し事務局まで郵送又はFAX
参加費を添える
申込期間平成29年5月1日(月)~平成29年5月26日(金)
参加費当連合会会員及び会員の生徒・従業員・・・15,000円
日本和裁検定協会会員・・・15,000円
非会員・・・20,000円
表彰式平成29年6月12日(月) 午後1時
ホテルメトロポリタンエドモント→アクセス

長襦袢の部

日時平成29年6月4日(日)
競技開始 午前9時
競技終了 午後12時
会場青森 東京 名古屋 西日本 九州の5会場
東京は6月11日長着と同会場にて一緒に実施
参加資格当連合会会員の生徒
従業員及び専門学校生
一般で和裁経験3年未満の者
申込方法申込用紙に記入し事務局まで郵送又はFAX
参加費を添える
申込期間平成29年5月1日(月)~平成29年5月26日(金)
参加費当連合会会員の生徒・従業員・・・8,000円
非会員・・・10,000円
表彰式平成29年6月12日(月) 午後1時
ホテルメトロポリタンエドモント→アクセス


副賞として、留袖、訪問着、付下げ、大島アンサンブル、名古屋帯 などが贈られます♪


トライアル参加

開催要項は長着、長襦袢とも本競技会と同様。
会場の雰囲気を体験できます。本競技会に向けてのウォーミングアップのつもりでお気軽にご参加ください。




申込みやお問い合せは当連合会事務局まで!


過去の大会レポート

平成29年度 全国和裁技能コンクール
平成28年度 全国和裁技能コンクール
平成27年度 全国和裁技能コンクール
平成26年度 全国和裁技能コンクール
平成25年度 全国和裁技能コンクール
平成24年度 全国和裁技能コンクール